12月9日(日)四世梅若実 襲名披露大阪公演

大槻能楽堂にて、四世梅若実 襲名披露大阪公演。

梅若実(1828~1909)幕末から明治維新の動乱の時代を乗り越え、能を守り、能の魅力を伝え続けた能楽師のひとり。初代梅若実は、能楽が激動の時代に衰退し、消滅しかけた時に、今の私たちの現代に繋げるために、道を開いた能楽の功労者のひとり。


幕末の激動の時代に、能楽師の方々が今に繋いだ伝統と歴史。12月9日は、能楽のまた新たな歴史の始まりです。

四世梅若実 襲名披露公演
観世流シテ方 人間国宝 梅若玄祥 


11時半 大槻能楽堂  演目が変更になりました。

仕舞 難波、羽衣、山姥

能 景清

景清 梅若實

ヒメ 川口晃平

トモ 梅若基徳

ワキ 福王茂十郎

舞囃子 砧

大槻文藏

狂言 蝸牛 

善竹隆平 善竹彌五郎 善竹隆司

仕舞 八島、筐之段

能 絵馬 祝言之式 

天照大神 梅若長左衛門

アマノウズメ 梅若猶義 

手力雄尊 梅若紀彰

里人 福王和幸


場所:大槻能楽堂 

時間:11:30~15:30        12月9日


正面SS指定席13000円 正面S指定席10000円 

 自由席7500円 

 学生券3500円

 会員券保持者指定席料 2000円

(別途会員券が必要 指定席は大阪梅若会入場券取扱のみの扱い)

◆お問い合わせ

TEL:0798-48-5570

FAX : 0798-48-5571

Mail : nishinomiyanohgakudo@gmail.com

日本伝統芸術文化財団

一般財団法人 日本伝統芸術文化財団

0コメント

  • 1000 / 1000