Rizmeetpark 和洋の舞「能楽師xクラシックヴァイオリン」

2018年12月9日日曜日 19:00〜20:30


伝統の能とクラシックヴァイオリンと明治の空間のコラボレーション。

クラシックヴァイオリンの素敵な音色と華麗な能の舞。


能舞台での「能」とはまた違う雰囲気の「能」を感じることができます。

2018年12月9日日曜日 19:00〜20:30

音楽と「何か」が出会う場所「リズミートパーク」

クラシックヴァイオリンとピアノの生演奏と

能の世界のコラボレーション

和と洋の古の『芸』明治の空間に運ぶ『時』を

その場で体感してください


入場料:前売り3000円/当日3500円

《演奏》辻英子(ヴァイオリン)/立石たから(ピアノ)

《演舞》梅若基徳(能楽師) 

【演奏曲目】

サン=サーンス白鳥/マスネ タイスの瞑想曲/モンティ チャルダッシュ/ピアソラ リベルタンゴ


spinning mill スピニングミル

明治の後期に建てられた建物には今ではつくることのできない雰囲気があります。

歴史があり、文化がある。

日本伝統芸術文化財団

一般財団法人 日本伝統芸術文化財団

0コメント

  • 1000 / 1000