News

日本の心を伝える。Pass on Japan.

日本伝統芸術文化財団は「能」を通して、日本の伝統芸術、文化を世界に伝える活動を行っております。


年間主催公演 Schedule

初めての方でもわかりやすい能の公演や解説を行います。本格的な能公演もご覧になることもできます。

その他、能に触れてみる体験ができる教室も開催しております。

近日公演 SCHEDULE

西宮能楽堂主催12月公演 12月22日(土)14時~15時半



「クリスマス能」~月夜に舞う妖精~「猩々」


<12月公演プログラム>

解説 梅若基徳

囃子ワークショップ 「登場音楽の違い」

「猩々」謡と型のワークショップ 上野雄介

能「猩々」梅若基徳

 笛 野口亮 小鼓 成田奏 大鼓 森山泰幸 太鼓 中田弘美

地謡 上田大介 大西礼久 井戸良祐 上野雄介


「猩々(しょうじょう)」

中国の揚子江の里に住む高風は霊夢により、市に出で酒を売ると富を得ます。またいつも彼のもとへ酒を飲みに来る不思議な者がいるので名を尋ねると、海中に住む猩々であるという。高風は潯陽の江にて酒を用意して、猩々を待っていると海中より現れ、酒を酌み交わし波に戯れ舞を舞い、高風の親孝行を称え、汲めども尽きる事のない酒壺を与えます。


観るだけでなく参加して楽しめる能楽公演


指定席3500円 自由席3000円

*ワンコイン講座 ①装束体験②謡「高砂」要予約

(①②共に500円 要予約 ワンコイン講座のみの受講は出来ません)


お問い合わせ・連絡先

西宮能楽堂  TEL:0798-48-5570 FAX : 0798-48-5571

Mail : nishinomiyanohgakudo@gmail.com

能を知る。 Know about Noh

Topics

Written on April 11, 2018 by Yuko Takeda

日本人俳優として海外で活躍中の武田結子さんが書かれたインタビュー記事。

武田結子さんはヘルシンキの藝術大学にて舞台芸術を学び、フィンランドを拠点として活躍中の日本人アーティスト。

海外では日本の伝統文化、能楽や文楽などについて尋ねられることが多いそうです。能の基本的なことを知ることができます。そして、西宮能楽堂の秘密が記録されています。

2018.3.16~31放送 阪神沿線

能についてどんなイメージをお持ちでしょうか。きっとイメージが変ります。

能は世界最古の舞台芸術です。日本の芸能の基礎となる能に触れてみてはいかかでしょうか。


Fecebook

Blog